MENU

Microsoft Exchange Server 2010のインストールについて

Microsoft Exchange Server 2010のインストールについてです。

 

 

環境

Microsoft Exchange Server 2010とoutlook2010 betaでの構成で
試行しました。
Exchange Server 2010 自習書シリーズ  1.インストール編に沿って
インストールしました。

 

 

参照URL

スクリーンショットで見る、Exchange Server 2010の新機能

 

Exchange Serverフォーラム

 

 

Microsoft Exchange On-Premise内操作エラーについて

 

エラー1
「Exchange 管理コンソール」で「Microsoft Exchange On-Premise」が
開かない、初期化できません とのエラーになる。

 

原因
Exchange Serverがドメインコントローラにドメインのメンバーとして認識されていない。

 

ドメインコントローラにドメインのメンバーとして認識されているかどうかは、
あるフォルダへセキュリティ権限を与える際に、ドメイン側のACLを表示させることが
可能がどうかで判別しています。
たとえ、Exchange Serverからドメインコントローラの共有フォルダが見えたり
Ping疎通ができていたとしても、ドメインコントローラに認識されているとは
判定できません。

 

グループポリシーで「キャッシュされたログオンを無効にする」を設定していない
状態では、キャッシュしていたログオン資格情報を使ってログオンするため、
惑わされないことが肝要です。

 

 

エラー2

 

「Microsoft Exchange On-Premise」 - 「サーバーの構成」などが開かない。
outlook2010から自動初期設定終了後に再度アクセスした際、
「既定のメール フォルダーを開けません。 フォルダーと Outlook データ ファイル (.ost)
を同期させる前に、現在のプロファイルで Microsoft Exchange に接続してください。」
と表出され、接続できない。Outlook Web Access(OWA)では接続可能。

 

原因
「Microsoft Exchange Service Host」などのExchangeに関する
(自動起動)サービスが停止している。

 

スタートアップを「自動」、状態を「開始」と設定しても再起動か何かの際に状態が
「停止」になるサービスが有る様子です。
もう少しドキュメントを読むが設定を見直てみようと思います。

 

 

exchange 2010をインストールするのに必要な.NET Framework 3.5.1について

 

※基本的にはコマンドで一式を追加すること。1行で入力する。

Add-WindowsFeature NET-Framework,RSAT-ADDS,Web-Server,Web-Basic-Auth,
Web-Windows-Auth,Web-Metabase,Web-Net-Ext,Web-Lgcy-Mgmt-Console,
WAS-Process-Model,RSAT-Web-Server,Web-ISAPI-Ext,Web-Digest-Auth,
Web-Dyn-Compression,NET-HTTP-Activation,RPC-Over-HTTP-Proxy -Restart

 

 

万一GUIでインストールするなら、以下の2通りの方法が有る。

1・「Server Manager」 - 「機能」- 「機能の追加」 - 「.NET Framework 3.5.1
の機能」からインストール。

 

2・「Server Manager」 - 「役割」- 「役割の追加」 - 「アプリケーション サーバ」
をインストール。インストール中に .NET Framework 3.0 がインストールされる。

 

 

新規ドメインユーザーのメールボックス作成について

外部メールを使用しないのであれば、「メールユーザーの新規作成」ではなく
「メールボックスの新規作成」から設定する。

 

 

再度自動アカウント設定を行いたい場合

outlook2010にて最初の自動アカウント設定をキャンセルしてしまい
再度exchange serverと疎通して自動アカウント設定を行いたい場合について

 

outlook2010の手動アカウント設定では「outlook2010を起動させている時に
exchange serverと疎通してのアカウント設定は不可」のため、コントロールパネル
の「mail」を開き、「電子メールアカウント」を選択する。

 

「電子メール」タブにて「新規」をクリックする。

 

すると、exchange serverと疎通が始まり自動で設定される。

 

尚、「mail」アイコンは1度もoutlookを起動させたことが無い場合は、表示されません。