MENU

VMWare Serverの初期設定について

インストール後に、作成されたショートカットアイコンをクリックします。
WEBブラウザからlocalhostへアクセスしても同じです。

 

 

使用するOSなどを設定していきます。

 

物理ドライブを使用及びISOを使用等の選択肢が表示されますが、

 

これらの設定は後ほど変更可能です。

 

設定終了後、画面内で仮想OSの電源を入れます。

 

「console」タブに移動するとtop画面が表示されているので、
「install console plug-in」と表示されているところをクリックします。

 

consoleプラグインのインストールが始まります。

 

インストール終了後、再度VMWare Serverへアクセスします。

 

仮想OSの起動前に読み込ませるisoを選択しておきます。

 

仮想OSの電源を入れた後、「console」タブに移動し画面表示させます。

 

VMWare ServerはWEBからアクセスできるため、他の端末からでも操作可能です。