MENU

Windows 7でウィンドウが勝手に全画面になるのを防ぐ方法

Windows 7でウィンドウが勝手に全画面になるのを防ぐ方法です。

 

 

 

Windows 7で、ウィンドウを移動してると自動的に
全画面になることはありませんか。
なぜそんな機能が最初から有効になっているのか・・。
いやはや、余計なお世話な機能ですね。

 

最初に見栄えや操作性が向上したことをアピールしつつ、軽くしたり
カスタマイズする方法も提供しているよ、との方向性でしょうか。

 

で、ウィンドウが勝手にフルスクリーンになるのを止める方法です。

 

まず、「プログラムとファイルの検索」でマウスと入力し、
「マウスの動作の変更」をクリックします。

 

 

 

「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」に
チェックを入れ、「OK」をクリックして完了です。