MENU

スマートフォンでのVPNについて

スマートフォンでのVPNについてです。

 

※Androidから遠隔のPCへアクセスするだけで有ればSSHやSSHのポート転送
でのリモートデスクトップを使用した方が早いかもしれません。

 

docomoでのVPN接続時の前提として、SPモードはPPTPに
対応していないです。

 

moperaはグローバルIPアドレスであり、PPTPに対応しています。
mopera U ライトプランは月額数100円だったので申し込みました。
moperaUのスマートフォン別設定方法は以下です。

(docomoのサイト、Mydocomoを含めページの遷移が遅く
尚且つ目的の場所へたどり着くのも非常に難しいと思いました。)

 

メインで使用しているN-04CはPPTPのみをサポートしています。

※PPTPは脆弱性が指摘されています。
※家に置いたままのL-04CはPPTPとL2TP/IPsecをサポートしています。

 

なので、普段はN-04CでAPNをmopera Uに切り替えてPPTPを使用しました。
ずっとmopera Uのままだと自動でのSPモードのメール受信が出来ない様子なので
VPN接続の際のみ切り替えました。

 

ブロードバンドルータ、BUFFALO BHR-4RVでのVPN設定は
以下のページに記載しました。

 

※以下のサイトが非常に分かりやすいです。
iPhoneでBHR-4RVにVPN接続するまでの手順メモ

 

L2TP/IPsecでは、プライベートIPアドレスの端末からでも接続可能です。
現在はドコモはシェアードIPアドレスになっていますね。

 

Cisco ASA5505を使用したIPsecやL2TP/IPsecでのスマートフォンの
VPN接続方法は以下のページに記載しました。

 

CiscoでスマートフォンからのVPNとなるとAnyConnectも有ります。