MENU

AUのPHOTONにdocomo系格安SIM(BIGLOBE SIM)を入れて運用&USBテザリングする方法

docomo系格安SIMについて、最初はdocomoのモバイルWifiルータL-09Cに
入れていましたがAUのMOTOROLA PHOTON(モトローラ フォトン) ISW11Mでも
入れて使えるとのことでした。

 

 

以下のURLを参照しました。

以下の2点に注意が必要でした。

 

baksmali.jarとsmali.jarともに最新版ではなくver1.4.1を使用する

 

photonでのAPN設定後、設定画面は「保存」では無くてホームボタンで終了すること

※「保存」を押すと保存できないため。「保存」を押すと設定が消去される。

 

USBテザリングも、klinkデモ版(無料、pingや特定サイトへのアクセスは可能)や、
klink(約500円)というソフトを使えばPCでUSBテザリングが出来ました。

 

あと、photonに入れるSIMの大きさは標準SIMやけど、microSIMカードを
買って変換アダプタで標準SIMの大きさにしています。

 

変換アダプタはnanoSIMやmicroSIMで使えるセットのを90円くらいで買っています。

 

 

 

 

0sim by So-netで使う

 

その後、0sim by So-netで使うために
/system/etc/ppp/peers/pppd-ril.options
と、APNを編集しました。3Gでインターネット接続が出来ました。
最初、pppd-ril.optionsの編集を忘れていました。