MENU

スマートフォン(L-01F G2)の液晶割れと、フロントパネル交換方法

スマートフォン(L-01F G2)の液晶割れと、フロントパネル交換です。

 

スマートフォン(L-01F G2)を落として液晶を割ってしまいました。
触ってみると、タッチ操作が認識せずロック解除が出来ませんでした。
そのためPCに接続しても中身が見えません。

 

変換アダプタを付けてスマートフォンとUSBマウスを接続して
操作する方法が有ります。変換アダプタにUSBのハブを付ければ
USBメモリやキーボードも接続できますね。

※そもそもスマートフォンが壊れているため使用不可の場合や

各スマートフォンによって変換アダプタやマウス等が対応している、
していないが有るようです。

SANWA SUPPLY USBホスト変換アダプタケーブル(MicroBオス-Aメス) 10cm AD-USB18
サンワサプライ (2012-03-31)
売り上げランキング: 294
iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK
バッファロー (2011-11-01)
売り上げランキング: 14

 

液晶が割れた後、画面に一瞬だけハードウェアキーコントロールモード
という画面が出ました。

※説明書に記載が有りました。


しかしながら特に好転する感じは有りませんでした。
ドコモのケータイ補償は入っていません。

 

そしてドコモに電話すると、実機を見てみないと修理代金は不明とのことでした。
また、携帯の修理屋に問い合わせたところ部品代だけで3万円以上
するとのことでした。
中古でも探してみたのですがヤフオクでもまだ2万円以上するようでした。
ヤフオク LG G2 L-01F

 

また、一番のネック、携帯を交換するのはデータ移行が面倒なため
液晶の交換方法を探しました。
そして、ネットショップでフロントパネルだけを販売していたため購入しました。
12000円でした。安値で購入となると、あとはヤフオクでのジャンク品とか
でしょうか。

 

未購入、未検証ですが修理キットも有るんですね、はじめて知りました。
色々な機種の修理キットを販売している店舗ですが、どれも安いですね。

 

 

フロントパネル入手後、以下のように液晶を交換しました。

 

割れた携帯電話。
L-01F液晶割れ

 

 

 

新品のフロントパネル。
新品の液晶(フロントパネル)

 

 

 

分解していきます。
まずSIMスロットを抜いて赤枠の箇所くらいから爪で裏蓋を剥がしていきました。
携帯の下側(持つ側)は引っ掛かりが強いので上側から剥がしました。
SIMスロットの取り出し

 

 

 

裏蓋を剥がしたところです。
L-01F G2 分解

 

 

 

上下のパネルをネジで外しました。Y型(三ツ矢)のネジでした。
上パネルに、1つだけ黒色のネジが有り、それはプラスドライバーで外しました。
パネル外し

 

 

 

液晶が割れた箇所から、まち針を入れていき液晶を剥がしていきます。
液晶を剥がす

 

 

 

赤枠の上部の基盤を外します。そしてさらに液晶を剥がしていきます。
下部(持つ側)はまだ基盤が繋がっています。
さらに液晶を剥がす

 

 

 

下部(持つ側)です。
白い線の基盤接合部を少し回して白い線をどかした後、3つの箇所を
外します。真ん中の所だけは糊で貼っているだけです。

 

※右のは、下方向に剥がし終えたところです。
L-01F 基盤外し

 

 

 

ひっくり返し、矢印の方向にヘラなどを入れ接着剤を剥がしていきます。
このあたりが慎重な作業で難しかったです。

 

接着剤のカスはきれいに取っておきました。
L-01F 基盤外し

 

 

 

USB充電ポートが付いている基盤を数mm浮かしながら、黒い基盤を抜いていきます。
USB充電ポートが付いている基盤を割れないように慎重に浮かす作業が
一番のヤマ場でした。

 

より安全に抜くには、外した液晶側の基板を、抜きやすいように切っても良いかも
しれませんね。または電池の箇所を全部外してからであればより安全かと思います。
L-01F 基盤外し

 

 

抜いた後、新しいフロントパネルを挿していきます。
その後、防水のためにもフロントパネルとガワを、糊や両面テープで
圧着出来れば尚良いのですが、今回はやっていません。
液晶貼り付け

 

 

 

先ほどの箇所で本体側と接続します。間の真ん中のものはペタッとくっつけるだけです。
ペタッとくっつけた後、白い線を真上に来させて、ペタッとしたのが浮き上がらなくなりますね。
基盤接続

 

 

外した液晶(フロントパネル)です。
割れた液晶パネル

 

 

ネジ止めなどを行い、組み立てます。
問題なく復活しました。良かったです。
液晶と本体を貼らずに組み立てたため少し隙間ができました。
そのため角をセロテープでくっつけておきました。
L-01F 組み立て

 

 

後日、落としても割れにくくするため、以下のケースを購入しました。
スマートフォンは、角から落ちると割れやすいそうです。

 

 

 

装着しました。
角まで覆われているので、角落ちには少し耐えられそうです。
実機よりも少し滑りにくい素材で良い感じです。
落とす前にそもそも着けていれば良かったですね。
本体の角に貼ったセロテープも要らないです。
液晶交換後

 

 

 

 

そして一年後、また衝撃がかかったのか、キー操作がおかしくなってきたため
先述の、以下の液晶を購入しました。
今回のものは液晶下部のメーカーロゴがドコモではなくLGでした。

 

 

 

 

左が一年前に装着して今日まで使ってた液晶。

 

右が今日、新しい液晶をつけたところ。

 

 

 

スポンサードリンク