MENU

さくらのレンタルサーバで独自ドメインを使用する方法

さくらのレンタルサーバでの独自ドメインの設定方法です。

 

 

備考:さくらインターネットでのドメインに関する設定方法を、
それぞれ作成しましたので、参考にしてみて下さい。

  • さくらインターネットで取得した独自ドメインを他社レンタルサーバで使用する方法
  • さくらインターネットで独自ドメインを取得して、その独自ドメインを
    他社レンタルサーバで使用する場合(他社のDNSサーバを指定する場合)は
    このページを参照して下さい。
    設定箇所は、さくらインターネットの「会員メニュー」→「契約情報」→
    「契約ドメインの確認」→「ドメインメニュー」→「WHOIS情報」です。

     

  • さくらインターネットでのDNSレコード編集方法
  • さくらインターネットで独自ドメインを取得して、WEBサーバはレンタルサーバ
    会社Aのサーバ、メールサーバはレンタルサーバ会社Bのサーバを使用する際や、
    DNSサーバをさくらインターネットのDNSサーバと自宅サーバとで冗長構成と
    したい、などの時にはこのページを参照して下さい。
    設定箇所は、さくらインターネットの「会員メニュー」→「契約情報」→
    「契約ドメインの確認」→「ドメインメニュー」→「ゾーン編集」です。

     

  • さくらのレンタルサーバで独自ドメインを使用する方法
  • さくらインターネットや他社で取得した独自ドメインを、さくらのレンタルサーバで
    使用する方法はこのページを参照して下さい。

     

     

    本ページでは、さくらインターネットや他社で取得した独自ドメインを、
    さくらのレンタルサーバで使用する方法を説明します。

     

    「独自ドメイン」だけでなく、「独自ドメインのサブドメイン」の

    設定手順についても入り口は同一です

     

    「独自ドメイン」だけでなく、「独自ドメインのサブドメイン」の設定手順も
    入り口は「ドメイン設定」からです。

     

     

    レンタルサーバ利用時における「ドメインの設定」とは

     

    レンタルサーバ利用時における「ドメインの設定」とは、おおまかに言うと
    以下の2つの設定のことを指します。

     

    1. レジストラでDNSサーバの指定

     

    ドメインを取得したレジストラのドメイン設定ページにアクセスし、
    レンタルサーバ会社のDNSサーバを使用するとの指定を行う。
    (または、稀ですがレジストラのDNSサーバのレコードを編集する。)

     

    リセラーでドメインを取得した場合はWHOIS情報の変更画面から
    DNSサーバを指定、となるかと思います。

     

    2. レンタルサーバのドメイン設定

     

    レンタルサーバのサーバ設定ページにアクセスし、ドメイン設定
    (システム的にはDNSサーバにレコード追加・WEBサーバに
    バーチャルホスト追加・メールサーバへドメイン追加など)を行う。

     

    それで、本ページでは「2. レンタルサーバのドメイン設定」について説明します。

     

    ※事前に「1. レジストラでDNSサーバの指定」を行っておきましょう。

     

     

     

    さくらのレンタルサーバで独自ドメインを使用する方法

     

    まず、さくらのレンタルサーバのコントロールパネルへログインします。

     

    「ドメイン設定」をクリックし、次に「新しいドメインの追加」をクリックします。

     

     

    独自ドメインを新規取得する場合は「ドメイン取得の申請へ進む」をクリックします。
    さくらインターネットで取得したドメインを使う場合は、ドメインを選んで「送信する」をクリックします。
    他社で取得したドメインを使うには「ドメインの追加へ進む」をクリックします。

     

     

    他社で取得したドメインを使う場合の「ドメインの追加へ進む」をクリックした後は
    以下の画面に遷移しますので、他社で取得した独自ドメインの追加か、
    他社で取得した独自ドメインのサブドメインの追加を行います。

     

    その後、マルチドメインやルートディレクトリの設定を行い完了です。