MENU

ServersMan@VPS(CentOS7) ウィルス対策ソフトの設定方法

DTI ServersMan@VPS(CentOS7)のウィルス対策ソフトの設定方法について

 

 

本サイト内にCentOSの無料ウィルス対策ソフトの設定方法を記載したページが
有りますので参考にしてみて下さい。

 

 

 

※ServersMan@VPSのCentOS7ではAVG Anti-Virus free for Linuxをインストール後
fanotifyでのリアルタイムスキャン(オンアクセススキャン)は出来ませんでした。

 

[root@dti-vps-srv94]# avgsetup

F) Fanotify engine (only Linux kernel from 2.6.36 version)
Type [R|S|D|F|B|E]: F
Your kernel 2.6.32-042stab092.2 is not compatible with the fanotify engine.

 

[root@dti-vps-srv94]# uname -a

Linux dti-vps-srv94 2.6.32-042stab092.2 #1 SMP Tue Jul 8 10:35:55 MSK 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

 

※avgsetup時のfanotifyの警告自体はunameでカーネルのバージョンを
見ているだけですので以下の方法で消す(設定を進める)ことは出来ます。

 

uname -r でのカーネルの表示の変更方法

■カーネルのバージョン確認

uname -r

2.6.32-042stab092.2

 

■/bin/unameのリネームか退避

/bin/unameをリネームするか/binディレクトリ以外に退避する

 

mv /bin/uname /bin/uname-true

 

■unameスクリプトの作成

vi /bin/uname

echo 3.10.0-123.20.1.el7.x86_64

 

■カーネルのバージョン確認

uname -r

3.10.0-123.20.1.el7.x86_64

偽装できました。

 

■avgsetup

avgsetupでfanotifyを選択出来ました。

 

 

 

↓現在、この467円のServersManのVPSを使用しています。
サーバを色々操作できてこの安さは凄いと思います。
色々なサーバ(メール、DNS等)を作りましたが、結構快適です。