MENU

ServersMan@VPSの初期設定その1 MyDTIのログインとAirDisplay@VPSのログイン

DTI ServersMan@VPSの初期設定その1(MyDTIのログインとAirDisplay@VPSのログイン)です。
VPS環境はEntryプラン/CentOS7/シンプルセットです。

 

 

 

本ページの目次

 

 

 

MyDTIへのログイン

 

MyDTIへアクセスしメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

 

 

 

「契約中サービス」タブをクリックし、「確認・変更」をクリックします。

※契約直後は状態が「処理中です」との表示で5分程度で操作可能となりました。

 

 

 

メンテナンス・障害の際のメール配信設定

※2015年1月現在、ServersMan@VPSに関するメンテナンス・障害の際のメール配信は
改修中とのことでした。メールの改修であればそんなに時間はかからないはずかと思い
事前に設定ておきました。過去の障害情報の多さから、設定しておいた方が良いかと思います。
現在はServersMan@VPSの開始から5年経っているため今は当時ほどは障害は起こらないかと
思っています。

 

 

まず「会員情報」タブのアナウンス設定の「設定」をクリックします。

 

 

 

最初からチェックが入っているインフォメーションを含むアナウンス種別の全てに
チェックを入れ、対象エリアはチェックをしなければ設定が完了しないため、
データセンタのある東京都と大阪府にチェックを入れ、「設定」をクリックします。

 

 

 

アナウンス設定を再度確認し、設定が完了していることを確認します。

 

 

 

AirDisplay@VPSへログイン

 

AirDisplay@VPSへログインするため「契約中サービス」→「ログイン」をクリックします。
また、この画面で仮想マシンの停止、起動や各種初期化が行えます。

 

※各種初期化のメニュー

・iptablesの初期化
・アカウントのパスワードの初期化
・OSの初期化(CentOS6/7 64bitでのブログセット/シンプルセットへの変更やCentOS、Debian、Ubuntuへの変更)

 

 

 

AirDisplay@VPSの「ログイン」をクリック後、以下の証明書画面となりますので
「このサイトの閲覧を続行する」をクリックします。

 

 

 

最新のIEなど、背景がグレー色でコマンド入力が出来ない場合は
「ツール」→「互換表示設定」をクリックします。

 

 

 

「追加」→「閉じる」をクリックします。

 

 

 

「許可」をクリックします。

 

 

 

rootにてログイン出来ることを確認します。
uname -aを実行しました。

 

[root@dti-vps-srv94 ~]# uname -a

Linux dti-vps-srv94 2.6.32-042stab092.2 #1 SMP Tue Jul 8 10:35:55
MSK 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

 

 

 

cpuinfoを実行しました。

 

[root@dti-vps-srv94 ~]# cat /proc/cpuinfo

address sizes : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management:

 

processor : 1
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 44
model name : Intel(R) Xeon(R) CPU L5630 @ 2.13GHz
stepping : 2
cpu MHz : 426.068
cache size : 12288 KB
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 11
wp : yes
flags : fpu de tsc msr pae cx8 sep cmov pat clflush mmx fxsr sse sse2
ss ht syscall nx lm rep_good aperfmperf unfair_spinlock pni pclmulqdq ssse3 cx16
pcid sse4_1 sse4_2 popcnt aes hypervisor lahf_lm ida arat dts
bogomips : 4266.93

clflush size : 64
cache_alignment : 64
address sizes : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management:

 

少し使用した後、dfを実行しました。

 

[root@dti-vps-srv94 ~]# df -h

Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/simfs 50G 710M 50G 2% /
devtmpfs 512M 0 512M 0% /dev
tmpfs 512M 0 512M 0% /dev/shm
tmpfs 512M 6.5M 506M 2% /run
tmpfs 512M 0 512M 0% /sys/fs/cgroup

 

 

ログアウトするにはexitと入力しEnterキーを押します。

 

 

 

↓現在、この467円のServersManのVPSを使用しています。
サーバを色々操作できてこの安さは凄いと思います。
色々なサーバ(メール、DNS等)を作りましたが、結構快適です。