MENU

ムームードメインでのDNSレコード編集方法

ムームードメインでのDNSレコード編集方法です。
WEBサーバ、もしくはメールサーバのみ別会社の
サーバや自宅サーバを示させたい場合などの時に編集します。
A、MX、TXT、CNAME、SRVの5つのレコード編集が可能です。

 

本サイト内の関連ページ

 

本ページの目次

 

 

 

ムームーDNSのカスタム設定

「ムームーDNS」をクリックした後、該当のドメインの「変更」をクリックします。

 

 

 

ページ下部のカスタム設定をクリックします。

 

 

 

「OK」をクリックします。

 

 

ホームページのみ別会社のサーバを使用する場合

ホームページのみ別会社のサーバ(及び自宅サーバ)を使用する場合は、
ホームページを「利用しない」を選択しAレコードを記載します。
名前は空欄、種別はA、内容は別会社のサーバのIPアドレスです。

 

 

 

ホームページのみロリポップのサーバと別会社のサーバを併用する場合は、
ホームページを「ロリポップ!」のままでAレコードを記載します。
※DNSラウンドロビンになるかと思います。この場合、RFC通りであればDNSサーバ
から近いIPアドレスの方を優先的に返答するかもしれません。あまり有用な方法
では無いかと思います。

 

 

 

nslookup結果です。設定変更し1〜2分で反映されました。
wwwも使用している場合、wwwサブドメインについても同じように設定変更しておきましょう。

 

また、メールサーバ(mx01.lolipop.jp)は今回の変更に関連性が無いため
影響は有りませんが、念のためメール送受信テストを行っておきましょう。

 

 

メールサーバのみ別会社のサーバを使用する場合

メールサーバのみ別会社のサーバを使用する場合は、メールを「利用しない」
を選択しMXレコードを記載します。
名前は空欄、種別はMX、内容は別会社のサーバや自宅サーバのドメイン名です。
メールサーバが1台だけで有れば優先度は初期状態の50で良いかと思います。

 

 

 

メールサーバのみロリポップのサーバと別会社のサーバを併用する場合は、
メールを「ロリポップ!」のままでMXレコードを記載します。
優先度は、数字が小さい方が優先してメール配送されます。今回は10にしました。

 

 

 

nslookup結果です。設定変更し1〜2分で反映されました。

 

 

その後、メール送受信テストを行っておきましょう。