MENU

トップレベルドメインの種類について

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)

 

  • 「.com」 commercial。制限無し
  • 「.net」 ネットワークインフラ。制限無し
  • 「.org」 organization。制限無し。当初は非営利団体向け
  • 「.info」 制限無し
  • 「.biz」 商用
  • 「.name」 主に個人。
  • 「.pro」 弁護士、医師、会計士及び活動団体、エンジニア。(予約のみ可)
  •  

     

     

    sTLD(スポンサードトップレベルドメイン)

     

  • 「.aero」 空港や航空会社など
  • 「.asia」 アジア太平洋向け
  • 「.cat」 カタルーニャ言語圏向け
  • 「.coop」 協同組合向け
  • 「.edu」 教育機関向け
  • 「.gov」 アメリカ連邦政府と地方行政機関向け
  • 「.int」 国際組織や国連のオブザーバ資格を持つ非政府組織向け
  • 「.jobs」 アメリカの人事管理業界向け
  • 「.mil」 アメリカ国防総省と下部組織向け
  • 「.mobi」 モバイル関係者向け
  • 「.museum」 博物館、美術館向け
  • 「.tel」 IPベースの電話番号用
  • 「.travel」 旅行業界向け
  • 「.xxx」 アダルトサイト用
  •  

     

     

    ccTLD(国別コードトップレベルドメイン)

     

  • 「.jp」 日本
  • 「.us」 アメリカ
  • など

     

    ※.tv(ツバル)、.cc、.toなどはその国以外でも、どこからでも登録できます。
    .tvはテレビを想起させ、.cc、.toはメールを想起させるため民間から見て
    利用価値が有ると判断されました。そのため例えばツバルは.tvの使用権を
    売却し、その利益で国際連合へ加盟しました。

     

    JPドメインの分類 属性型(組織種別型)JPドメイン名

    ※属性型ではない汎用JPドメイン名は日本に住所が有れば誰でも取得可能です。
    AC.JP  学校等
    CO.JP  会社等
    GO.JP  政府機関等
    OR.JP  法人等
    AD.JP  JPNIC関連
    NE.JP  ネットワークサービス
    GR.JP  法人で構成される任意団体
    ED.JP  18歳未満を対象とする学校等
    LG.JP  地方公共団体等

     

     

     

    iTLD(国際トップレベルドメイン)

     

  • 「.int」 国連・EU・NATOのような国際的な政府関連機関
  •  

     

     

    特殊な用途で使用されるドメイン

     

  • RFC 2606で定義されているもの
  •  「.example」 例示する際に使用するドメイン。
     「.invalid」 誤ったドメインを表す。
     「.localhost」 127.0.0.1のこと。
     「.test」 テスト用。

     

  • 「.arpa」  旧ARPANET。逆引き用。
  • など