MENU

ダイナミックDNSについて

動的グローバルIPアドレスでサーバを公開する場合、ダイナミックDNSを使用すると便利です。
ダイナミックDNSの仕組みは、IPアドレス変更時にソフトウェアから更新情報を送ることにより
IPアドレスが変わってもドメイン名をそのまま使用し続けることが出来ます。
有料サービスであれば独自ドメインでも設定できます。

no-ip(無料)
MyDNS.JP(無料)
ieserver.net(無料)

 

 

 

ダイナミックDNSの短所としてDNS自体が分散処理のシステムで
あるため、DNSレコードの更新が即時には行われません。そのため高い信頼性を
求められるホームページの公開には適していないかと思います。
といってもブロードバンドルータでのPPTPのVPNやWEBカメラなどでも
ダイナミックDNSは使用されますが、経験上、不具合が起きたことは有りません。

 

本サイト内の関連ページ