MENU

レジストリ、レジストラ、リセラー、ICANNについて

レジストリ

ドメイン名の登録の申請受付やドメインに関するデータベース(SRS、
Shared Registry System)の管理、トップレベルドメインの運用などを行う業者です。

 

世界のレジストリについて、以下のページに記載しました。

 

世界のレジストリ会社一覧

 

 

 

レジストラ

ドメインの登録代行業者。国内に約15社有ります。
業者によって扱っているドメインはそれぞれ差があります。
.com、.net、.orgについてのレジストラになるにはICANNに認定
されていなければなりません。レジストラであるWIXIでは、
ICANN認定支援サービスを行っています。

 

日本国内のレジストラについて、以下のページに記載しました。

 

日本国内のレジストラ会社一覧

 

ドメイン名の登録などは、レジストリ側のSRSを使用して登録します。
(=トップレベルドメインのDNSサーバにネームサーバの情報が登録されます。)
SRSの登録にはRRP(VeriSign Registry Registrar Protocol)や
EPP(Extensible Provisioning Protocol)というプロトコルが使われます。

 

 

※RFC3632 RRP Version2

 

※RFC5910 EPP

拡張可能な資源登録プロトコル (EPP) ドメインネームシステムセキュリティ拡張(DNSSEC)実装

 

 

リセラー

レジストラの代理店です。

 

 

ICANN

Internet Corporation for Assigned Names and Numbers。
ドメインやIPアドレスなどを全世界的に調整、管理しているところです。
アメリカ商務省の傘下ではあるけれども民間非営利団体です。

 

以下に関する調整を行っています。

IPアドレス

 

AS番号

 

プロトコルのポート番号

 

パラメータ番号

 

DNSルートサーバ

 

ポリシー策定

 

また、EPPのステータスコードの説明ページなども参考になりますね。

 

ICANN - EPP Status Codes | What Do They Mean, and Why Should I Know?

 

日本語ではPSIのページに分かりやすく掲載されています。

 

PSI - whoisに表示されるステータス

 

ステータスコードはwhoisの「status」項に表示されます。

 

psyでのwhois検索

 

サーバー ステータスコード(レジストリでの設定)

addPeriod

 

ドメイン名の初期登録直後の猶予期間。

 

 

autoRenewPeriod

 

自動更新の猶予期間。

 

 

inactive

 

非アクティブ。.orgや.infoなどで単一のDNSサーバしか指定していない場合など。

 

ok

 

問題有りません。ドメインの標準状態。
通常時のドメインをwhoisで確認した時の「status」項は以下です。

 

「Status: ok http://www.icann.org/epp#OK」

 

 

pendingCreate

 

ドメインの作成保留。ドメインの作成要求を受信し、処理中です。

 

 

pendingDelete

 

ドメインの削除保留。ドメインの削除要求を受信し、処理中です。
「redemptionPeriod」の終了後5日間。その後ドメインは削除。

 

 

pendingRenew

 

ドメインの更新(renew)の保留。ドメインの更新要求を受信し、処理中です。

 

 

pendingRestore

 

ドメインの復旧の保留。「redemptionPeriod」であったドメインを復旧するよう
レジストラからレジストリへ要求中。要求が失敗した場合は「redemptionPeriod」
へ戻ります。

 

 

pendingTransfer

 

ドメインの移管(転送)の保留。ドメインの転送要求を受信し、処理中です。

 

 

pendingUpdate

 

ドメインの更新(update)の保留。ドメインの更新要求を受信し、処理中です。

 

 

redemptionPeriod

 

ドメインを救出/取り戻す期間。削除要求後の30日間。
ドメインの削除要求を撤回するには問題有無などを利用者からレジストラへ連絡。

 

 

renewPeriod

 

更新猶予期間

 

 

serverDeleteProhibited

 

ドメインの削除の禁止。法的紛争中に制定、など。

 

 

serverHold

 

ドメインがDNSで有効化されていません。

 

※レジストリのオペレータによる設定。

 

 

serverRenewProhibited

 

レジストリのオペレータがレジストラへ伝えます、ドメイン更新不可と。
法的紛争時やドメインが削除対象であるなど。

 

 

serverTransferProhibited

 

ドメインの移管(転送)禁止。
「他者によるレジストラの移管」を防いでいる状況。
法的またはその他の紛争の間などに制定、など。

 

 

serverUpdateProhibited

 

ドメインの登録情報の更新禁止。
法的紛争中に制定、など。

 

 

transferPeriod

 

別のレジストラからドメイン名の移管(転送)が成功した後の猶予期間。

 

 

クライアント ステータスコード(レジストラでの設定)

clientDeleteProhibited

 

ドメインの削除の禁止、削除要求の拒否。

 

 

clientHold

 

レジストリがDNSでドメインを活性化しない。
法的紛争、不払い、またはドメインが削除の対象である。

 

お名前.comでドメイン情報認証の依頼メールに対応しない場合は
このステータスになるとの記載が有りました。

 

お名前.com - 【ドメイン】ドメインのステータスが「clientHold」となって利用できない

 

 

clientRenewProhibited

 

ドメインの更新(renew)、登録期間の延長の禁止。
更新要求の拒否。 法的紛争時やドメインが削除の対象である。

 

 

clientTransferProhibited

 

ドメインの移管(転送)の禁止、移管(転送)要求の拒否。
ドメインロック中。「他者によるレジストラの移管」を防いでいる状況。

 

例えば、以下の場合はwhoisの「status」項はこのようになります。

 

「Status: clientTransferProhibited http://www.icann.org/epp#clientTransferProhibited」

 

・エックスサーバで取得したドメインを、エックスサーバのインフォパネルで
レジストラロックを行った場合

 

・ムームードメインで取得したドメインを更新しなかった場合(期限切れ直後)。
コントロールパネルの表示上では「回復可能な期限切れドメインがあります。」

 

 

clientUpdateProhibited

 

ドメインの登録情報の更新(update)の禁止。更新要求の拒否。