MENU

他のレンタルサーバからロリポップへの移行方法

他のレンタルサーバで独自ドメインで運用しているホームページを
ロリポップへ移行する方法です。

 

※今回はドメインの移管は行いません。(=ネームサーバの変更のみ実施)
※プログラム、データベースが無く静的なファイルのみのデータ移行方法です。

 

本ページの目次

 

 

ロリポップで独自ドメインの設定

 

意識する必要は有りませんが、設定の内訳は「ネームサーバでのゾーン作成と、
WEBサーバでのnameベースのバーチャルホストの設定、メール設定」などに
なるかと思います。

 

ロリポップのトップページへアクセスします。

 

 

ロリポップのドメイン!にチェックを入れ、ドメインとパスワードを入力し
「ログイン」をクリックします。

 

 

左のメニューから「→独自ドメイン設定」をクリックし
右メニューの「独自ドメイン設定」をクリックします。

 

 

移行するドメインを入力し「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

 

 

ムームーIDとムームーパスワードを入力し、「ネームサーバー認証」をクリックします。
※この認証はムームードメインで独自ドメインを取得していた場合のみ必要です。

 

 

次に上記の公開アップロードフォルダに、このドメインのホームページ用の
フォルダ名を任意の文字列にて入力し「設定」をクリックします。

 

また移行するメールアカウントがある場合は、ロリポップにて
同じメールアカウントを作成しておきます。

 

 

ロリポップサーバへデータのアップロード

 

SIRIUSのFTP機能、FFFTPロリポップのロリポップFTPなどで
ホームページのデータをロリポップサーバへアップロードします。

 

アップロード先は、前項目の画面の「公開(アップロード)フォルダ」です。

 

旧レンタルサーバの内容からデータを少しだけ更新しておき
ロリポップにアップロードした方が、移転完了したかどうか
後々分かりやすいです。

 

ロリポップFTPの画面

 

 

契約しているレジストラへネームサーバの変更依頼

※今回はドメインの移管(契約しているレジストラの変更)は行わず、
ネームサーバの変更を行います。

 

まずレジストラ(ドメイン取得代行業者)のサイトへアクセスし、そのドメインの
名前解決を行うDNSサーバをロリポップのDNSサーバへ変更します。

 

2014年11月現在、ロリポップのDNSサーバは以下です。
プライマリネームサーバ
uns01.lolipop.jp
49.212.111.248

 

セカンダリネームサーバ
uns02.lolipop.jp
157.7.182.171

 

 

旧サーバでの設定削除とデータ削除

その後、暫くしてからWEBブラウザでその独自ドメインにアクセスすると、
データが切り替わったことが確認できるかと思います。
3時間も有れば切り替わっているかなと思います。

 

また、念のためその独自ドメインのメールアドレスへメール送信し
正しくメールを受信できるかも確認しておいた方が良いです。

 

切り替わったか不明な場合はホームページを更新し、ロリポップ側にデータを
アップロードしてみて、再度ホームページを確認します。

 

切り替わり確認後、旧レンタルサーバから独自ドメイン設定の削除と
WEBやメールなどのデータ削除を行います。
必要なメールは独自ドメイン設定の削除をする前に
コピペなどでPCに保存しておきましょう。

 

旧レンタルサーバで独自ドメイン設定を残したままでも
実害は無いかと思われます。

 

※今後、その独自ドメインを廃止した後、別の人がその独自ドメインを
その旧レンタルサーバで利用しようとした時点で、こちらに「独自ドメイン
設定の削除依頼」メールを送ってくれるレンタルサーバ会社も有ります。
もしくはレンタルサーバ会社の判断によりレンタルサーバ会社にて設定が
削除されます。でその時にメールなども無くなるのかなと思います。