エックスサーバのスペックについて

エックスサーバの性能についてです。

 

 

WEB&メールサーバについて
機器構成

CPU: Xeon E5-2430 v2 (2.50GHz)

 

メモリ: 24GB

 

ディスク冗長化方式: RAID10

一昔前のレンタルサーバと比べるとメモリはかなり多いですね。

 

Xeon E5-2430 v2は6コア、12スレッド、キャッシュサイズL2 6x256KB/L3 15MB、コアは第3世代のIvyBridge-EN(アイビーブリッジ EN)(22nm)です。

 

また、SSH接続してtopコマンドで見てみるとロードアベレージは0.5でした。

 

uptimeコマンドで見るとload average: 0.28, 0.44, 0.52(過去1分、5分、15分の平均負荷)でした。

 

 

ソフトウェア

OS: CentOS5.11等のRedhat5系(1サーバあたりのユーザ数は約200ユーザ)

 

WEBソフト: Apache

 

メールソフト: postfix

 

WEBメールソフト: SquirrelMail(スクイリルメール)

 

ウィルス対策ソフト: F-Secure(メール受信時)

Apache2、Perl、PHP4、PHP5の詳細なバージョンはサーバーパネルのサーバー情報から確認できます。

 

エックスサーバ以外のサーバからtelnetでWEB&メールサーバの25番ポートへ接続すると「220 example.xserver.jp ESMTP Postfix」との応答でした。

 

※殆どのプロバイダは25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)しているため送信先を25番としてtelnet接続することはできません。

 

また、メール受信時のスキャンのシステム名などはメールのヘッダ情報に載ります。

 

メールのサイズの制限については、メール1通で30MBを超えるものは不可です。

 

メール送信の制限は1,500通/時間、15,000通/日です。

 

また、サーバのソフトウェアに関するユーザーとしては以下が有りました。

clam: Clam Anti Virus Checker

 

zabbix: Zabbix Monitoring System

 

※zabbix-agentは自動起動していません。

 

clamAVは無料のウィルス対策ソフトです。

 

clamavをインストールすると/etc/cron.dailyにfreshclam(ウィルス定義ファイルのアップデート)が配置されます。

 

zabbixは運用監視ソフトです。

 

レンタルサーバ会社を含め、色々な会社で使われています。

 

無料ですが、トリガーの設定等々で監視できる項目は多岐に渡ります。

 

 

MySQLサーバについて
機器構成

ディスク:SSD

 

ソフトウェア

MySQL バージョンは5.5.xです。

 

ネームサーバについて

 

ネームサーバ名

以下の5台です。

 

プライマリのネームサーバはns1.xserver.jpです。

 

※DNSのホスト名はまず変わることはありませんが、IPアドレスはごく稀に変更になるかもしれません。

ns1.xserver.jp 219.94.200.246

 

ns2.xserver.jp 210.188.201.246

 

ns3.xserver.jp 219.94.200.247

 

ns4.xserver.jp 219.94.203.247

 

ns5.xserver.jp 210.188.201.247

 

■ns1.xserver.jp、ns3.xserver.jp、ns4.xserver.jpのIPアドレスの管理元

 

inetnum: 219.94.200.0 - 219.94.200.255

 

netname: SIXCORE(シックスコア)

 

descr: BET, Inc.

 

inetnum: 219.94.128.0 - 219.94.255.255

 

netname: SAKURA-OSAKA

 

descr: SAKURA Internet Inc.

 

■ns2.xserver.jp、ns5.xserver.jpのIPアドレスの管理元

inetnum: 210.188.201.128 - 210.188.201.255

 

netname: XSERVER

 

descr: Bet, inc.

 

inetnum: 210.188.0.0 - 210.191.255.255

 

netname: JPNIC-NET-JP

 

descr: Japan Network Information Center

 

 

共有レンタルサーバ(WEB&メールサーバ)自体が参照するネームサーバは以下です。

dns3.sakura.ad.jp 210.224.163.3

 

dns4.sakura.ad.jp 210.224.163.4

 

編集できるレコード

A、MX、CNAME、TXTの4種類です。

 

各値について

エックスサーバのネームサーバが権威サーバとなっている、保有ゾーンの問い合わせ結果(nslookupのset debugの応答)は以下でした。

 

最終行のdefault TTLはネガティブキャッシュの上限値です。

ttl = 86400 (1 day)

 

primary name server = ns1.xserver.jp

 

responsible mail addr = root.sv0.xserver.jp

 

serial = 0

 

refresh = 10800 (3 hours)

 

retry = 3600 (1 hour)

 

expire = 604800 (7 days)

 

default TTL = 3600 (1 hour)

 

 

ネットワークについて

 

ネットワーク構成

高速232Gbpsバックボーンですので、おそらくさくらインターネットのデータセンターかと思います。

 

ネットワークアドレス

大元は157.112.176.0/20です。

 

実際の共有レンタルサーバ(WEB&メールサーバ)はサブネット分割後の/24のネットワークです。

 

私が借りている共有レンタルサーバ(WEB&メールサーバ)のIPアドレスをwhoisで確認しました。

inetnum: 157.112.176.0 - 157.112.191.255

 

netname: BETINC

 

descr: XSERVER Inc.

 

 

インターネット側からの経路

 

インターネット

bb.sakura.ad.jp(以下などです。)

osnrt101b-nrt1s.bb.sakura.ad.jp  157.17.146.102

 

osnrt1s-hrt3-2.bb.sakura.ad.jp   157.17.146.126

 

osnrt106c-nrt101b.bb.sakura.ad.jp 157.17.149.14

 

osnrt101b-nrt123e.bb.sakura.ad.jp 157.17.149.77

 

osnrt106c-nrt102b.bb.sakura.ad.jp 157.17.150.14

 

osnrt102b-nrt123e.bb.sakura.ad.jp 157.17.150.77

 

 

210.188.211.164

 

netname: SAKURA-NET

 

descr: SRS SAKURA Internet Inc.(エスアールエス・さくらインターネット株式会社)

 

 

157.112.176-191.1

 

netname: BETINC

 

descr: XSERVER Inc.

共有レンタルサーバ(WEB&メールサーバ)

 

関連ページ一覧