エックスサーバー ホームページの「自動インストール」

「自動インストール」については、サーバーパネルの「ホームページ」の「自動インストール」からアクセスできます。

 

CMS(ex. WordPress)やショッピングサイト構築システム等のインストールがものすごく簡単に出来ます。

 

MySQLはWEB/メールサーバとは別のサーバに作成されます。

 

自動インストールできるプログラム

WordPress 日本語版

 

Movable Type Open Source

 

XOOPS Cube

 

osCommerce 日本語版

 

Zen Cart 日本語版

 

PukiWiki

 

 

WordPress(ワードプレス)とは

WordPressとは2003年から提供が始まったオープンソースのCMS/ブログソフトです。

 

ホームページ作成ソフトについて、2000年代はMovable Typeが席巻しましたが2010年前後以降からはWordPressが席巻していますね。

 

Wordpress自体はPHPで開発されていて、使用されているデータベースはMySQL(MySQL派生のMariaDB、プラグインを使用してのSQLite等でも可能)です。

 

現時点(2015年5月)での最新バージョンは4月リリースの4.2、コードネームPowellです。

 

また「日本語版」とは、操作画面が日本語で表示されているもので、英語のものよりも簡単に使えますね。

 

WordPressの日本公式キャラクターというものも有って、そのキャラクターはわぷー (Wapuu) と言います。少しFireFoxを思い出しました。

 

 

CMS

 

CMS(content management system コンテンツマネジメントシステム)とは個人でも多人数でも簡単にホームページのページを作成、更新できるシステムです。

 

WordPressはブログとCMSのどちらの定義にも当てはまりるソフトですね。

 

多人数でホームページを更新する場合はブログより優れているかと思います。

 

各部署に権限委譲している企業等が導入していることが多く、WYSIWYGでの操作、各部署によって扱える担当ディレクトリが決まっていたりページごとに公開期限を定めたり、ページを公開するための承認フロー、一括リンク切れチェックなどが行えます。

 

 

WYSIWYG(ウィジウィグ)とは

 

UI(ユーザインタフェース)に関係する語で、画面に現れるものと処理した結果としての内容が一致するように表現する技術(入力画面と出力画面が一致する技術)でWhat You See Is What You Get(見たままが得られる)の頭文字で略した語句です。

 

HTMLソースをテキストエディタで編集してホームページを作る(入力画面と出力画面が一致しない方法)よりも断然楽にホームページを作れますね。

 

 

オープンソースとは

 

ソースコード(プログラムの元となる文字列群)を公開していて、定義には、自由に再頒布(別のネットワークでの掲載や、書籍にCDROMとして添付する等)ができること、公開しているソースコードを手に入れられること、技術的に中立を保っていることなどが有ります。

 

 

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプ オープンソース)とは

 

シックス・アパート社開発のMovable Type。Movable Type Open Source(MTOS)はオープンソース版です。

 

Movable Type 5まではオープンソース版が有ります。

 

データベースはMySQLを使用します。

 

主にPerlとPHPでの記述で、Perlのみ動作に必要です。

 

シックス・アパート社は、2003年12月にアメリカのシックス・アパート社(動画アップロードサービスやVIBEという動画広告モデルで有名だったビデオエッグ社と合併し現在はセイメディア社.)の100%子会社として設立された会社です。

 

2011年にはMovable Typeに関しての全権利とシックス・アパートブランドの譲渡を受けました。

 

インフォコムの子会社で東京都港区に所在しています。

 

 

XOOPS Cube(ズープス キューブ)とは

 

CMSです。事前に有るMySQLを使用する形でインストールします。

 

 

osCommerce(オーエスコマース)とは

 

ECサイト構築システムです。

 

EC(electronic commerce 電子商取引)サイトとはアマゾンとか楽天市場などの形式とは違い、独自で運営しているWEBサイトで販売する形式の商品販売サイトのことです。

 

 

Zen Cart(ゼン カート)とは

 

オープンソースのECサイト構築システムです。

 

PukiWiki(プキウィキ)とは

 

ウィキクローンの1つで、PHPで動作します。

 

誰でも編集することができるWEBページを作成できます。

 

 

WordPressの自動インストール方法

 

WordPressの自動インストール方法は、まず対象の独自ドメインを選び、「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックし以下の項目を入力し「インストール(確認)」をクリックします。

インストールURL

 

ブログ名

 

ユーザ名

 

パスワード

 

メールアドレス

 

データベース(自動作成または作成済みのを利用)

 

その後、「インストール(確定)」をクリックしWordPressのインストールが完了すると作成されたMySQLサーバの情報などが表示されます。

 

データベースやテーブル等はMySQLサーバに接続して確認することができます。

 

エックスサーバのWEBサーバにSSH接続し、WEBサーバからMySQLサーバのMySQLデータベースへ接続しました。

 

WEBサーバなどからMySQLサーバのMySQLデータベースへリモート接続するのは以下のコマンドです。

mysql -h MySQLサーバ名 -u ユーザー名 -p

 

※MySQLサーバ名、ユーザー名の確認やパスワードの再設定はサーバーパネルのデータベースのMySQL設定からです。

 

SHOW DATABASES; や SHOW TABLES; で確認していきます。

 

関連ページ一覧