エックスサーバー 簡単サーバー移動

エックスサーバの簡単サーバー移動についてです。

 

簡単サーバー移動へはインフォパネルの左メニューの簡単サーバー移動からアクセスできます。

 

 

慢性的に負荷が高いサーバから、負荷の低いサーバへ簡単に乗り換えることができます。

 

基本的にはドメイン名(サーバー番号)、IPアドレスともに変更になります。

 

サーバーIDは変わりません。

 

契約してから未だ慢性的に負荷が高いとの表示は見たことがありませんので慢性的に負荷が高くなるのは稀な現象だと思います。

 

念のため借りているサーバにSSH接続しtopコマンドでロードアベレージを確認すると0.5でした。

 

uptimeコマンドで見るとload average: 0.28, 0.44, 0.52(過去1分、5分、15分の平均負荷)でした。

 

サーバのCPUはXeon E5-2430 v2( 2.50GHz 6コア、12スレッド)、メモリ24GBです。

 

 

移動の概要は、まず既存サーバのデータを新サーバへ移動させ、次に新サーバへ切り替えるという流れです。

 

簡単にクリック操作で移動できるのが良いですね。

 

留意点としては、WEBメールのアドレス帳に登録されたデータは全削除されます。

 

また、MySQL5を使用している場合は簡単サーバー移動を行えません。

 

手動でのデータベースのバックアップ、全データベース/データベースユーザーの削除後に移動できます。

 

サーバ切り替え処理は主にDNSの付け換えですね。切り替え完了までの浸透時間は各DNSサーバのキャッシュやネガティブキャッシュにも依ると思いますが、最近はだいたいは数時間くらいですね、断定は出来ませんが・・。

 

また、多くのレンタルサーバ同様にエックスサーバについてもサーバはWEBサーバとメールサーバ兼用のサーバです。MySQLサーバは別のサーバです。

 

※レンタルサーバ会社によってはWEBサーバとメールサーバは別のサーバという構成のレンタルサーバが有ったかと思います。

 

関連ページ一覧