エックスサーバー Index of(ファイル一覧)は初期設定では見える?

エックスサーバではIndex of(ファイル一覧)は初期設定では見える?

 

→見えません。

 

わざわざIndex ofを非表示にする作業が必要無いので楽ですね。

 

基本的には見えて実害は有りませんし自分のドメイン一覧をWEBブラウザで一覧で見たりする時は便利なのかもしれませんね。

 

好みの問題ですが個人的にはIndex ofが見えない方が好きです。

 

また、エックスサーバは、契約した大元のドメイン(*.xsrv.jp = xsrv.jpのサブドメイン)と取得した独自ドメインが、初期設定ではどちらもユーザーのルートディレクトリ直下に並びます。

 

レンタルサーバ会社によっては契約した大元のドメインの中に取得した独自ドメインが内包されるところの方が多いように思いますが、個人的にはエックスサーバの並び方が良いなと思います。

 

 

エックスサーバの契約直後にWEBブラウザで自分の契約したドメイン(*.xsrv.jp)にアクセスした時の画面(404 NotFoundではなく、最初から有るindex.htmlファイル)。

 

コピーライトがエックスサーバ株式会社の商号変更前の株式会社ベットなのが懐かしいですね。

 

 

連動して以下のdefault_page.pngも読み込まれていますね。

 

 

また、index.htmlなどが無い場合は403 Forbidden(アクセス拒否)画面が返されます。

 

関連ページ一覧