MENU

VMWareToolのインストール方法

CentOS6へのVMWareToolのインストール方法です。

※CentOS5だったかもしれません。

 

 

※アンインストールは

/usr/bin/vmware-uninstall-tools.pl

 

※先にgcc、make、kernel-develのインストールをしておいた方が
良いかもしれません。

 

■RedHatメディアのマウント

vmwareの設定でisoをセットし、

mkdir /mnt/cdrom
mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
cd /mnt/cdrom

 

■「Server」へ移動

cd Server

 

■kernel-revelのインストール
find -name '*kernel-devel*' -print
rpm -ivh kernel-devel-2.6.18-194.el5.i686.rpm

 

■gccのインストールのため以下4つをまずインストール
rpm -ivh kernel-headers-2.6.18-194.el5.i386.rpm
rpm -ivh glibc-headers-2.5-49.i386.rpm
rpm -ivh glibc-devel-2.5-49.i386.rpm
rpm -ivh libgomp-4.4.0-6.el5.i386.rpm

 

■gccのインストール
rpm -ivh gcc-4.1.2-48.el5.i386.rpm

 

■アンマウント
umount -l /dev/cdrom

 

■VMwaretoolsのセット

VMwareのメニューから「VMware Toolsのインストール」を選択。

 

■VMwareToolsのマウント
mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
cd /mnt/cdrom
cd /tmp

 

■コピー
cp /mnt/cdrom/VMwareTools-8.1.4-227600.tar.gz /tmp/

 

■解凍
tar zxf VMwareTools-8.1.4-227600.tar.gz

 

■移動
cd vmware-tools-distrib

 

■インストール
./vmware-install.pl

 

■全てEnterかyes。以下の表示時もEnter。

[EXPERIMENTAL] The VMware FileSystem Sync Driver (vmsync) is a new feature that
creates backups of virtual machines. Please refer to the VMware Knowledge Base
for more details on this capability. Do you wish to enable this feature?
[no]

 

■解像度を選択

 

完了です。
その後startxでGUIを起動するとシームレスなマウス操作が可能になりました。

※通常のCUIでのシームレスなマウス操作は無理。

 

ゲストOSのデスクトップからホストOSのデスクトップへ
ドラッグ&ドロップでファイル移動出来るのがかなり便利ですね。