MENU

度々使うLinuxのコマンド

度々使うLinux(Redhat系)のコマンドを紹介します。

 

 

find / -name "*.jpg" -print

ファイルを検索する

 

dhclient -r

IPアドレスを開放

 

dhclient

IPアドレスを取得

 

iptables -L

ファイアウォールに関する設定内容の表示

 

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

eth0のIPアドレス等を設定するファイル

 

pwd

現在のディレクトリを表示

 

cd ..

1つ上の階層へ移動

 

touch

空ファイルを作成
※元はタイムスタンプを変更するコマンド

 

/etc/resolv.conf

使用するDNSサーバー(nameserver)の指定

 

vi /etc/sysconfig/iptables

iptablesの編集
ファイアウォール設定画面の呼び出しは

system-config-securitylevel

 

chkconfig -l

サービスの自動起動のリスト表示

 

rndc flush

BINDのキャッシュデータ削除
※BIND9.2.0から。

 

ps aux | grep named

起動中のnamedプロセスの起動ユーザー、起動オプションを表示

 

netstat -an | grep LISTEN

LISTEN状態にあるポート番号を調べる

 

lsof -i

LISTEN状態にあるポートを出力

 

postconf -n

Postfixのmain.cfの記載の中で、デフォルト値のままでは無く、
明示的に変更した設定を一覧表示する

 

postmap /etc/postfix/transport

postfixのtransport.dbを再構築する