MENU

格安SIMについて

格安SIMを比較します。

 

 

ServersManSIM(サーバーズマンシム) LTE

ServersManSIM(サーバーズマンシム) LTE
DTI dream.jpのSIM。初めて購入した格安SIMです。
auのiPhone4SにGPPを使って利用しています。

 

月額:467円(通話可能な050の電話番号を持つ場合は+300円)
速度:250k
使用回線:docomo
解約料:無し。DITからレンタル端末を借りている場合は解約手数料が必要。

 

今持っている端末群。

 

 

インターリンク グローバル固定IPアドレスSIM



 

月額:1080円
速度:128k
使用回線:docomo

 

月額:1728円
通信制限がかかる使用量:1GB
通信制限後の速度:200k
使用回線:docomo

 

 

ビッグSIM

ビッグSIM
良さそう。2GB迄は高速通信。

 

月額:900円
通信制限がかかる使用量:2GB
通信制限後の速度:200k

 

 

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
ケイ・オプティコムのサービス。
使用回線:au

 

 

BIGLOBE LTE・3G

BIGLOBE LTE・3G
通信制限がかかる使用量:2GB
通信制限後の速度:200k
使用回線:docomo

 



 

BIGLOBE LTE・3GエントリープランというSIMを購入しました。
月々約900円(biglobeサービスに入っていれば700円)でデータ通信専用。
速度は月2GBを超過すれば200kになる。
docomoのL09Cなどのモバイルルータなどで使用できる。

 

で、早速3日間くらい使うと
BIGLOBEから月間総量基準値(当時は1GB)を超えたので送受信
最大128kbpsに制限されるとのメールが来た。
あと、3日間の通信量の合計が360MBになっても制限されるとのこと。
※biglobeに聞いたところ200kbsが正しいとのこと

 

AUのPHOTONで使用した際のことを以下のページに記載しました。
AUのPHOTONにdocomo系格安SIM(BIGLOBE SIM)を入れて運用&USBテザリングする方法