水彩で描く方法

水彩で描く方法です。

 

写真を見ながら、鉛筆で形を描きました。

 

「面」と「光の当たり具合」を最初から意識して描くほうが良いです。

 

鉛筆の後、筆で色を着けていきます。

 

 

地面の影は質感が違うため着色せず鉛筆のままです。

 

 

エアブラシで背景を一色に塗りました。

 

 

さらに全体でバランスを取るため、または際立たせるために描き足していき完了です。

 

 

関連ページ一覧