鉛筆で描く方法

鉛筆で描く方法です。

 

120x120ピクセルの写真を見て描きました。

 

画材はシャーペンとプリンタ用紙です。

 

まず輪郭や目を描きます。

 

他の紙に、黒の濃さの基準を塗っておきました。

 

 

右下の他の用紙に、顔を5面くらいに分けるとしたら、その5面の明るい順番、などを理解するために概要を描きます。

 

 

台はNECのタワーサーバの蓋です。

 

 

消しゴムはあまり使っていません。

 

プリンタの紙などの場合は1、2回消しただけでそこには鉛筆が乗りにくくなる時もあります。

 

 

描く時に、紙とくっついている手が紙を汚さないように台紙をひきました。

 

 

服などの模様を描きます。

 

 

明るい中でも、同じ明るさというのは無いので、明るさにも順番づけをして描きます。

 

 

完成しました。

 

 

 

関連ページ一覧