MENU

本講座で使用するPhotoshopのバージョンについて

Photoshopのバージョンについて、1990年以降の1〜7、2003年以降のCS〜CS6、
2013年以降のCCが有ります。

 

 

私がPhotoshopを使い始めたのは2000年頃に購入したプリンタに同梱されていた
Photoshop 5.0 Limited Editionからです。

 

左から5.0LE、7.0、CS2です。

 

また、使用したことが有るのは5.0LE、6.0、7.0、CS2、CS6です。

 

個人で現在(2014年11月)購入するとなると2014年10月に発売された
Adobe Photoshop Elements 13あたりが良さそうです。

 

Adobe Photoshop Elements 13 Windows版 [ダウンロード]
アドビシステムズ (2014-09-24)
売り上げランキング: 150

 

私が現在使用しているのは2005年に発売されたCS2というバージョンです。
ヤフオクで約3500円で購入しました。
ヤフオクでは常時3000円〜15000円くらいでした。
ヤフオク「photoshop」 
落札された「photoshop CS2」の値段一覧

 

そのため、本講座についても、CS2での操作方法を記載しています。
使用したことのあるCS6と比べると、少し操作方法が違います。
逆に5.0LE〜CS2迄を比べると、あまり操作方法の違いは無いように思いました。
※かなり主観的です。

 

Photoshop1.0とCS2のツールバーの比較。15年の歳月が流れていますが
大きくは変わってないですね。そのため「バージョンアップして新機能は使い
たいけど、従来の機能の操作方法が変わると嫌だな」等の抵抗感が無いです。

 

 

 

Photoshopのバージョンの履歴の詳細がwikipediaに掲載されていました。
3.0でレイヤー機能が、4.0でアクション機能が使えるようになりました。

1990年 Photoshop 1.0

 

1991年 Photoshop 2.0

 

1993年 Photoshop 2.5

 

1994年 Photoshop 3.0[10]

 

1996年 Photoshop 4.0[11]

 

1998年 Photoshop 5.0[12]

 

1999年 Photoshop 5.0 Limited Edition

 

1999年 Photoshop 5.5

 

2000年 Photoshop 6.0

 

2001年 Photoshop Elements 1.0

 

2002年 Photoshop 7.0

 

2002年 Photoshop Elements 2.0

 

2003年 Photoshop CS(1) (8.0)

 

2003年 Photoshop Elements 3.0

 

2003年 Photoshop Album 1.0

 

2003年 Photoshop Album 2.0

 

2005年 Photoshop CS2 (9.0)

 

2005年 Photoshop Elements 4.0

 

2006年 Photoshop Elements 5.0

 

2007年 Photoshop CS3(10.0), CS3(10.0) Extended

 

2007年 Photoshop Elements 6 (Windows)

 

2008年 Photoshop Elements 6 (Mac), Elements 7 (Windows)

 

2008年 Photoshop CS4(11.0), CS4(11.0) Extended (Windows/Mac)

 

2009年 Photoshop Elements 8 (Windows/Mac)

 

2010年 Photoshop CS5(12.0), CS5(12.0) Extended(Windows/Mac)

 

2010年 Photoshop Elements 9 (Windows/Mac)

 

2011年 Photoshop Elements 10 (Windows/Mac)

 

2012年 Photoshop CS6(13.0), CS6(13.0) Extended(Windows/Mac)

 

2012年 Photoshop Elements 11 (Windows/Mac)

 

2013年 Photoshop CC(14.0) (Windows/Mac)

 

Adobe Photoshop wikipedia