MENU

画像作成記事一覧

Photoshopとは、Adobe社の画像編集ソフトです。画像の作成や編集ができます。スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Photoshopのバージョンについて、1990年以降の1〜7、2003年以降のCS〜CS6、2013年以降のCCが有ります。私がPhotoshopを使い始めたのは2000年頃に購入したプリンタに同梱されていたPhotoshop 5.0 Limited Editionからです。左から5.0LE、7.0、CS2です。また、使用したことが有るのは5.0LE、6.0、7.0、CS2、CS6です。個人で現...

ホームページでよく使用するボタンの作成方法です。今回は角が丸まっている、いわゆる「角丸のボタン」を作ります。角丸のボタン作成方法は色々有りますので、今回は以下の3通りの方法を紹介します。・角丸長方形ツールを使う方法・選択範囲を変更する方法・楕円形選択ツールを使う方法角丸長方形ツールを使う方法まず、新規ファイルを作成します。カンバスカラーは「透明」を選択します。角丸長方形ツールを選択します。「塗りつ...

動作を記録させる方法(アクション)と、何10枚もの画像を一気に処理(自動処理/バッチ)する方法です。10枚の画像全てを「90度回転させてから横幅を600ピクセルに設定」する場合に、1回1回操作していくのは面倒ですね。それを簡単に行う方法です。これを行うと画像10枚を1回の作業で処理が完了します。※複数の画像ファイルを90度回転するのであればWindowsのフォルダ内で画像を複数選択し右クリックし「...

flashの作成は、ただスライドショーを作るだけでも少し難しいです。そのため、できるだけ分かりやすく説明します。最近ではAndroidのWEBブラウザであるクロームやオペラモバイルなどがflashを表示しないため、あまり需要は無くなってきているかもしれませんが・・。作成にあたってはSuzukaというフリーソフトを使用します。Suzukaのバージョンは0.8.1.0でした。参照サイトhttp://w...

GIMP(ギンプ)とは画像編集が行えるフリーソフトです。GNU Image Manipulation Programの略です。CentOSのインストール時に同時インストール出来るくらい世界的に有名な無料ソフトです。スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

GIMPの操作方法をまとめます。指定範囲の移動選択 - 選択範囲をフロート化 で移動させる。切り抜き矩形選択して編集 - コピー(ctrl+c)ファイル - 画像の生成 - クリップボードから(ctrl+shift+v)境界線を描く編集 - 選択範囲の境界線を描画全画面表示F11レイヤーボックスの表示ウィンドウ - ドッキング可能なダイアログレイヤーの移動十字ツールで行う。「アクティブなレイヤーを...

画像加工フリーソフト GIMPで画像の拡大・縮小とキャンバスサイズの変更画像の拡大・縮小を行う方法GIMPを起動した後、画像をキャンバス(ウィンドウ)へドロップします。メニューバーの「画像」から「画像の拡大・縮小」をクリックします。幅か高さのどちらかを変更します。※鎖のマークが繋がった形であれば幅か高さのどちらを変更し「拡大縮小」ボタンをクリックします。すると自動的に高さ・幅が連携して拡大縮小が実...

ペンタブレットとペイントツール「FireAlpaca(ファイアアルパカ)」についてペンタブレットが有ると、パソコンで絵を描きやすいですね。ペンタブレットは上海問屋 DN-82776(GT8607)という製品を使用しています。筆圧感知が2048レベルで4999円と格安でした。ペンタブレットを使用するのは2002年頃にiMacで使用していたWACOM FAVO F-401U以来です。ペンタブレットを使...

FireAlpacaで筆圧を一定にする方法です。まず、「ブラシの追加」アイコンをクリックします。筆圧サイズのチェックを外します。名前は「筆圧一定」としました。以上です。以降はそのブラシを使用すると、筆圧が一定の線を描くことが出来ます。スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

FireAlpacaで楕円を描く方法です。曲線スナップを使用する方法と選択ツールを使用する方法が有ります。主に曲線スナップでの楕円で描いたドラえもん。曲線スナップで楕円を描く方法曲線スナップを選択した後、ctrlキーを押しながらキャンバスの上でマウスを左クリックしながら左下に押し下げます。頂点がいっぱいの楕円が出来ました。その後、左上の回転キーや反転キーなどで楕円を調整します。鉛筆でなぞるときれい...

FireAlpacaで曲線を描く方法です。まず、ブラシツールをクリックします。上部のメニューにスナップが表示されました。曲線スナップをクリックします。+が表示されました。※ここでctrlキーを押しながらキャンバスの上でマウスを左クリックしながら左下に押し下げると頂点がいっぱいの楕円が出来ます。頂点をクリックで作っていきます。右クリックすると直前の頂点が削除されます。確定する時はダブルクリックします...

FireAlpacaで直線を描く方法です。まずブラシツールで点を描きます。Shiftキーを押します。棒が表示されました。マウスを動かしてみてください。Shiftキーを押したまま左クリックを押します。直線が描けました。スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

スナップ(赤い下地の線)を動かして再度やり直したい場合です。スナップ(赤い下地の線)が表示されています。初期化ボタンである「●」をクリックすると、スナップをまた動かすことが出来ます。スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

FireAlpacaでの描き方に関するリンク集です。分かりやすく記載されています。ファイアアルパカの操作方法など(YouTube)pixivにあるFireAlpacaによるメイキングお絵かきアンテナ『トリまとめ』ソフトの使い方フリーソフトでおえかきメイキングFireAlpacaメイキングだよスポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push...