2015年06月 ロジテックのルーターの欠陥について

数年前に話題になったロジテックの平成21年〜24年に販売したルータのセキュリティ上の欠陥について、改めて新聞で情報の周知を行うとのことでした。

 

悪用されてしまう流れは以下です。

 

ルータで設定済みのPPPoEのID、パスワードをインターネット側から取得されてしまう

 

契約内容を変更される

 

国際電話サービスを勝手に契約され多額の料金を請求

 

流出したIDとパスワードはインターネットバンキングの不正送金や通販サイトへの不正アクセス等にも悪用される

 

ルーター狙うサイバー攻撃 社告で対策呼びかけ

 

ロジテック製無線LANブロードバンドルータ(LAN-W300N/R、LAN-W300N/RS、LAN-W300N/RU2)に関する警視庁発表について

 

関連ページ一覧