2015年06月 熱田神宮と徳川園へ行きました。

名古屋の熱田神宮(桶狭間の直前に信長が集合かけた所)の宝物館を訪問しました。

 

 

宝物館は刀剣がかなり多く、蒔絵もあり良かったです。

 

 

熱田神宮を出て、熱田駅から大曽根駅に行き、大曽根駅から少し歩いて徳川園/徳川美術館に行きました。

 

江戸時代に関する本は山本博文先生の本が一番お勧めです。かなり読みました。

 

ただ一番好きな武将は明智光秀です。

 

 

美術館は部屋がいくつも有って、刀剣は正宗、来国俊、吉光、国友、国光、南蛮物は羅紗や香木、あとは牡丹図、芦屋釜、茶入、火縄銃、重籐弓などが有った。

 

特に香木を見られたのは良かった。

 

あとは関ヶ原の時に使った大きな旗の字がかっこ良かった。

 

旗に字書いて、関ヶ原に持って行って、戦っていたというのが本当に有ったことなんやなと、リアリティを感じた。

 

信長からおね(ねね)への書状なども有り、太閤立志伝1と太閤立志伝5を未だにやり続けているキミにお勧め!(私のこと)

 

※多分、展示は時期によって入れ替わりがあります。

 

 

庭園は雰囲気のある庭やった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年来たいと思いました。

 

徳川園を出てすぐのところのココイチでカレーを食べました。

 

徳川園から大曽根駅に戻っていると、マンションの多くが徳川とか松平という名前を付けていた。

 

戦国時代/江戸時代好きな人は熱田神宮、徳川園などはかなり楽しく、満足できると思います。

 

 

関連ページ一覧