MENU

Cisco 1721の設定初期化とSDMのセットアップ

cisco1721の設定初期化とSDMのセットアップです。

 

 

ciscoルータへのログインパスワードを忘れた際などに
パスワード変更や設定初期化の操作を行います。

 

まず、ルータの電源を入れ、起動中にTeratermのメニューバーから
「コントロール」 - 「ブレーク送信」をクリックし、ROMモニタモードへ
移行させます。
rommon 1 >confreg 0x2142
rommon 2 >reset

 

起動後、スタートアップコンフィグを書き換えた後にパスワードを変更するか、
Router#copy startup run

 

スタートアップコンフィグを削除します。
Router#erase startup-config

 

適宜再起動やwr memを行います。

 

ROMモニタモードへ移行しないように設定を修正しておきます。
Router(config)#config-register 0x2102

 

PCのLANから疎通させるためネットワーク設定を行います。

 

SDMのセットアップを行うため、HTTPとHTTPSサーバ機能を有効にします。
Router(config)#ip http server
Router(config)#ip http secure-server
Router(config)#ip http authentication local

 

SDM用のログインユーザを設定します。※特権レベル15
Router(config)#username cisco privilege 15 password 0 cisco

 

Router(config)#line vty 0 4
Router(config-line)#privilege level 15
Router(config-line)#login local
Router(config-line)#transport input telnet
Router(config-line)#exit

 

PCでSDMのsetup.exeをクリックしインストールを行います。

 

インストール先は「このコンピュータ」を選択します。

 

インストール終了後、Cisco SDMを起動します。

 

IPアドレスやユーザー名を入力しログインします。

 

ユーザー名を変更するように促されるため、変更します。

 

その後、SDMが起動します。