外付けハードディスクのフォーマット方法

ハードディスクのフォーマット方法を紹介します。

 

 

 

 

 

ルータにUSBハードディスクを認識させるには、FATでフォーマットしなければ
なりませんが、ルータで、USBハードディスクをフォーマットする機能が無い場合は
PCにUSBハードディスクを接続してフォーマットを行うことになるかと思います。

 

Windows7の標準機能ではフォーマット形式はNTFSしかexFATしか選べません
でした。

 

そのため、USB HDDをFATでフォーマットできる「ハードディスク フォーマッタ」
を使用しました。フォーマッタは以下の2つがありました。

 

以下から、I-O DATA - ハードディスクフォーマッタの使用方法を記載します。

 

USBハードディスクやUSBメモリをPCに挿します。

 

ハードディスクフォーマッタを起動し、「次へ」をクリックします。

 

 

 

このUSBディスクをルータのUSBポートに挿して「FAT32」を選択し、
「次へ」をクリックします。

 

 

 

「はい」をクリックします。

 

 

 

「注意事項に同意します(A)」のラジオボタンを選択し
「次へ」をクリックします。

 

 

 

「実行」をクリックします。

 

 

 

フォーマットが開始されました。

 

 

 

「Write 10 Failed」とのエラーが表示されました。

 

 

 

「完了」をクリックします。その後、ルータにUSBディスクを挿すと
問題なく認識されました。

 

 

 

関連ページ一覧