BUFFALOルータのアプリケーション-共有サービス

BUFFALOルータのアプリケーション-共有サービスの設定方法です。

 

 

 

 

 

 

BUFFALOルータへログインし、「詳細設定」→「アプリケーション」
→「共有サービス」をクリックします。

 

※事前に以下のことを実施しておきましょう。

 

BUFFALOルータのアプリケーション-ディスク管理

 

 

 

 

ルータにUSBハードディスクやUSBメモリを挿しても共有サービスの状態が
「使用不可(認識可能なディスクがありません。)」と表示されている場合は
ハードディスクのフォーマットを実施してみましょう。
(フォーマットするとディスクのデータは削除されます。)

 

外付けハードディスクのフォーマット方法

 

 

 

 

PCからルータへアクセスします。共有フォルダが確認できました。

 

ルータが初期IPアドレスのままの場合はプログラムとファイルの検索にて、
「\\192.168.11.1」です。

 

 

 

 

関連ページ一覧