BUFFALOルータのアプリケーション-ディスク管理

BUFFALOルータのアプリケーション-ディスク管理の設定方法です。

 

 

 

USBハードディスクやUSBメモリをルータ背面のUSBポートに挿します。

 

BUFFALOルータへログインし、「詳細設定」→「アプリケーション」
→「ディスク管理」をクリックします。

 

 

 

USBメモリを挿すとディスクが認識しました。認識しない場合は、
ハードディスクフォーマットを行いましょう。外付けハードディスクの
フォーマット方法は以下のページに記載しました。
(フォーマットするとディスクのデータは削除されます。)

 

外付けハードディスクのフォーマット方法

 

ユーザーの追加をクリックします。

 

 

 

ユーザーを作成し、「新規追加」をクリックします。

 

 

 

ユーザーが作成されました。

 

 

 

続いて同一LAN内のPCからこのディスクにアクセスする場合は以下のページを
参照してみて下さい。

 

BUFFALOルータのアプリケーション-共有サービス

 

外出先からこのディスクにアクセスする場合は以下のページを
参照してみて下さい。

 

BUFFALOルータのアプリケーション-Webアクセス

 

関連ページ一覧