WZR-1750DHP2の概要

WZR-1750DHP2の概要です。
発売日は2013年12月です。

 

11ac搭載の無線ルータです。
Wi-Fiビームフォーミングなどの機能も有ります。ビームフォーミングEXも
可能なためiPhoneなどで使用する場合は良いですね。

 

 

 

BUFFALO【iphone6 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション AOSS2 ハイパワー Giga 1300+450Mbps WZR-1750DHP2/N (利用推奨環境6人・4LDK・3階建)
(WZR-1750DHP2/N)

 

 

特長

 

ビームフォーミングEX

従来の無線LAN機器では距離や障害物によって電波がロスしていたため、
本来のスループットが出ていませんでした。

 

この製品ではiPhoneから出る電波を手がかりにiPhoneの位置や動きを
察知し、電波を適切に届けることで、転送速度・安定性を向上させます。

 

無線ルータから出るソナーの役割を果たす電波が、移動するiPhoneやiPadの
動きを察知して、反射しながら飛び交う複数の電波を、お互いが強め合うように
計算、調整します。

 

iPhoneやiPadなどの機器を狙って、最適な電波の束を形成する技術ですね。
この技術によって、無線ルータから離れた場所や障害物が多い場所などの
これまで電波が届きにくかった場所でも快適に利用できます。

 

ビームフォーミングEXは、ビームフォーミングでは対応して
いなかったiPhoneやiPadでの利用が可能です。

 

 

デュアルコアCPU

800MHzのデュアルコアを搭載してます。さらに2.4GHz用と5Hz用にそれぞれ
補助チップを搭載していて、2種類の電波を同時に高速処理を行います。

 

 

11ac

11acは、従来の11nに比べ約2.8倍の高速転送速度を実現。大容量データを
短時間で転送でき、無線LANを介したハイビジョン映像の再生もスムーズです。

 

 

Gigabitイーサ(1000BASE-T)

LAN側4ポート、WAN側1ポート全てGigabitポートです。

 

GigaLAN端子搭載パソコンやNASとのギガ接続が可能です。 1300Mbpsの
無線LANと有線LANの高速ネットワーク環境をスマートに実現します。

 

また、イーサネットの送信単位を大きくして、ネットワーク上の転送効率を向上
させるジャンボフレームに対応しているのもポイントです。 ジャンボフレームは
昔からバッファロー製品で謳っているので、ある意味信頼性の高い枯れた技術ですね。

 

 

ペアレンタルコントロール

端末ごとに時間帯を指定して接続を制限するアクセス制限機能と有害サイトの閲覧を
端末ごとに制限できるフィルタリング機能を搭載しています。 端末ごとというのが良いですね。

 

 

簡単接続、AOSS2

Wi-Fi接続からインターネット回線設定まで、
スマホだけで無線LANの初期設定ができます。

 

操作方法は以下です。

1. 無線LAN親機のAOSSボタンをプッシュ

 

2. スマートフォンをタップするだけ

 

自宅で簡単にWi-Fiインターネットを始められますね。
パソコンを持っていない方や、スマートフォンを購入したタイミングで
自宅をWi-Fi環境にしたいと思っていた方にお勧めです。

 

 

来訪者専用回線の開放やセキュリティー設定

ゲスト回線などのセキュリティ機能がスマホだけで設定変更ができる
Wi-Fiリモコンという機能が有ります。

 

スマートフォン・タブレットからアクセスして、ネットワーク設定を手軽に変更でき、
それぞれの機器の使い方に合わせて最適な設定を行うことで、Wi-Fiネット
ワークをより快適に利用できます。

 

 

スマートフォン・タブレットから設定可能なもの

無線LAN設定(SSID, 暗号化キー、チャンネルなどの変更)

 

アドバンスドQoS(On/Off, ポリシー変更)

 

iフィルター(On/Off)

 

デバイスコントロール(クライアントモニター、現在の通信量の表示、WOL)

 

AOSS / WPS の実行(スタート)

 

簡易NASの設定(Webアクセスの設定)

 

ゲストポート(On/Off, SSID, 暗号化モード, 利用時間)

 

 

アドバンスドQoS

データ優先度について、自分好みの通信環境を設定できます。
動画をよく見る方には良いですね。

 

複数のネットワーク機器でインターネットサービスなどを利用した場合、
従来の無線LAN親機では、データが効率よく転送されず、動画や音声が
停止してしまうことがありました。

 

しかしながら、この無線ルータの場合、通信の優先順位を設定する
アドバンスドQoS機能によって、動画の利用が多い環境では、動画
サービスを優先するなど「動画」「音声」 「ゲーム」等をライフスタイルに
合わせて優先度を設定できます。

 

 

中継機能

2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポートします。

 

2.4GHz帯はもちろんのこと、電波干渉に強い5GHz帯でも中継可能です。

 

通信距離の延長や、電波の届かない死角エリアへの中継を可能にします。

 

WZR-1750DHP2/E(親機+中継機/LAN接続子機セット)なら
セキュリティーも あらかじめ設定済みなので、難しい設定をせずに
設置するだけで中継可能です。
最近は単体の中継機も話題でよく売れていますね。
コンセントに差すだけのやつなど。

 

この製品は、他社や従来の無線LAN親機からでも中継可能で
且つワンタッチ簡単接続になっています。

 

既存の無線LAN親機との接続も簡単です。
親機とこの製品のWPSボタン またはAOSSボタンをそれぞれ押すだけで
セキュアな中継が可能です。 その際は親機の設定は変更する必要はありません。

 

※中継機能は、親機+中継機合わせて、最大2段までです。

 

WZR-1750DHP2の最安値

 

関連ページ一覧