Atermの無線LAN設定-無線LAN詳細設定(2.4GHz)

Atermの無線LAN設定-無線LAN詳細設定(2.4GHz)です。

 

2.4GHzはどのPCやスマートフォン、タブレットでも基本的には接続できますね。
5GHzは、数年前の機器では対応していない場合が有ります。

 

また、2.4GHzの特長として、同じ周波数帯を使用する電子レンジの使用中は
2.4GHzのインターネット無線が必ず途切れました。こちらは基本的には回避
不能ですが、ルータや電子レンジの機種よって少しは改善することができる
のかもしれないですね。Bluetooth(ブルートゥース)や昔のコードレス電話も
同じ周波数帯です。最近のコードレス電話であれば(2011年策定のDECT
準拠方式、1.9GHz帯であれば)関係有りません。

 

 

 

一番の注意点としては、2.4GHz、5GHzともに、初期設定では
セカンダリSSID(暗号方式は強度が弱いWEP)が有効になっている点です。

 

初期設定でセカンダリSSIDが有効となっている要因は、
WEPのみ対応のゲーム機でも、すぐに無線接続できるようにとの
配慮かと思います。

 

 

あとは設定変更する箇所は、セキュリティ向上のためのESS-IDステルス機能
(SSIDの隠蔽)やMACアドレスフィルタリング機能の設定くらいでしょうか。

 

※悪意のある者が専用ソフトウェアを使うとどちらも防ぎきれるものでは
有りません。

 

 

 

また、送信出力を弱めるには画面左上の「高度な設定を表示」→
画面下部の「拡張設定」→「送信出力」です。
12.5%、25%、50%、100%の4つから選択することができ、
初期設定値は100%です。

 

また、スマートフォン(Android)で無線の電波状況を確認するソフトはWifi Analyzerを使用しています。

 

その他、WiFinder等、色々なソフトが有りますね。

 

Wifi Analyzerの画面。
2.4G、5Gでそれぞれグラフの表示が可能です。

 

 

一覧画面も見やすいです。

 

 

 

関連ページ一覧